読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに逃げても、後からカフェが追いかけてくる

タイトルは大好きな映画「マグノリア」の名台詞から。別に逃げてもないし、追いかけられてもないです。

cafe vivememt dimanche@鎌倉

2016/01

だいぶ前回から時間が空いてしまいました。

今回は、僕がコーヒー好きになったきっかけのカフェをご紹介します。

f:id:kozou_kozou:20160321211426j:image
入り口にあるこのナイスなおじさん2人の看板に書かれている店名。カフェ ヴィヴモン ディモンシュ(通称ディモンシュ)と読みます。
この覚えにくい店名は、フランソワ トリュフォーの映画「日曜日が待ち遠しい!」からとられています。つまりフランス語です。

f:id:kozou_kozou:20160321211154j:image
外観はこんな感じで、基本的には外のベンチに何人かは並んでいます。

f:id:kozou_kozou:20160321211856j:image
先日リニューアルしたのですが、基本的な雰囲気はこの時と大きくは変わっていません。

f:id:kozou_kozou:20160321212907j:image
不思議くらい、とにかくコーヒーが美味しいです。近年はマスターによる自家焙煎なのですが、その前からこの不思議な美味しさの魔法が知りたくて通っています。

f:id:kozou_kozou:20160321213046j:image
店員さんからだったかもしれませんが、前に聞いたところによると「美味しくなれ」と念じながら抽出するのだそうで、僕はまだまだ念じが足りないということなのでしょう。

f:id:kozou_kozou:20160321213220j:image
こちらは、コーヒーと並ぶ看板メニュー「オムレット デ オリ」。いわゆるオムライスです。卵トロトロ系で絶品デミグラスソースがかかっています。何度食べても、何度食べても…また食べたくなってしまいます。

f:id:kozou_kozou:20160321213749j:image
お皿のこういうところもかわいすぎますし

f:id:kozou_kozou:20160321213834j:image
このシュガーは毎回持ち帰りたくなってしまいます。喫茶人。

f:id:kozou_kozou:20160321213942j:image
そして、こちらパフェ ディモンシュ。
ダジャレもエスプリが効いてます(?)。

ところで、後ろに写っているT-shirt。ちょっと見えにくいですが、こちらはこのお店の公式グッズでして。
プロレス好きのマスターによる、カナディアンバックブリーカーをかけられながらでもコーヒーを抽出する様子を描いた「Never give up Coffee Time」T-shirtです。

たぶん2005年頃のグッズなんですが、着ていったらマスター初めみなさん凄く喜んでくださって…ファン冥利につきる瞬間でした(笑)。

f:id:kozou_kozou:20160321214352j:image
間違いないコーヒーが飲めて、フードも美味しく、グッズも素晴らしい。ちなみに、マスターはDJ(クラブもラジオも)もしてたりして…
僕にとっては初恋の、そしていつまでも最愛の人のようなカフェです。

f:id:kozou_kozou:20160321214413j:image
この時も20周年記念のトートと、ずっと欲しかったドリップポットを購入しちゃいました。
今日も明日も念じながらドリップしなきゃ。

カフェヴィヴモンディモンシュ
0467-23-9952
神奈川県鎌倉市小町2-1-5 桜井ビル 1F