読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに逃げても、後からカフェが追いかけてくる

タイトルは大好きな映画「マグノリア」の名台詞から。別に逃げてもないし、追いかけられてもないです。

VERVE COFFEE ROASTERS@新宿

2016/04

新宿に新しく出来た「大人ルミネ」こと「NEWoMan」内に新しく出来たお店に行ってきました。

内にと書きましたが、実際は新宿駅新南口の一部といった感じで、ピエールマルコリーニやトラヤカフェの並びです。

f:id:kozou_kozou:20160501000314j:image

カリフォルニアから初上陸のこちらのロースターのコンセプトは、店内にもでかでかと書かれているとおり「Coffee is a Fruit」。

f:id:kozou_kozou:20160501001246j:image

3rd wave隆盛の今、コーヒーに酸味を求めるのは当然になりつつありますが、こちらは特にこだわっていらっしゃる様子。

f:id:kozou_kozou:20160501002447j:image

今回(も)ケニヤを注文し、出来上がると名前が呼ばれる最近のシステムです。
待っている間に店員のお兄さんとコーヒートークをして、押上のアンリミテッドコーヒーを教えていただくなど、いろいろと収穫もありつつ。

f:id:kozou_kozou:20160501002718j:image

後ろに写ってるのはカリフォルニアクロワッサンのストロベリー&バニラビーン。他にもドーナツやパウンドケーキなど、コーヒーに合いそうなスウィーツも充実してます。

f:id:kozou_kozou:20160501003512j:image

コーヒーはペイパードリップで抽出。豆の特徴を記載したペイパー付きです。こういうのコーヒー好きとしては嬉しいですね。

f:id:kozou_kozou:20160501003506j:image

ペイパーナプキンがレゲエの方が頭にまくやつみたいな巻き方で、結構度肝を抜かれました。

豆の焙煎は全てアメリカ本国でしてるそうですが、抽出に適した期間内(1週間程度)には日本に届いてお店で使用しているとのこと。確かに酸味は強いですが、決して飲みにくいものではないと思いますよ。量も多いので、たくさん飲みたい人にもオススメです。

ただ、席がかなり狭いので、コーヒーとスウィーツを合わせて楽しもうとすると、混みそうな時間帯は厳しいかもしれません。要注意。

ちなみに、店内BGMはステキなサーフミュージックといった感じで、決してBitter sweet symphony(The Verveの代表曲)ではありませんでした!


ヴァーヴ コーヒーロースターズ
03-6273-1325
東京都新宿区新宿 4-1-6 NEWoMan SHINJUKU 2F