読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに逃げても、後からカフェが追いかけてくる

タイトルは大好きな映画「マグノリア」の名台詞から。別に逃げてもないし、追いかけられてもないです。

PRETTY THINGS@駒沢

 2016.6

 

またまたご無沙汰になってしまいました。

 

今回は僕が「東京で一番美味しいコーヒーが飲める」と思っているカフェをご紹介します。

f:id:kozou_kozou:20160813230351j:image

駒沢公園近くにある、山本宇一さんプロデュースのカフェ(コーヒースタンド)プリティ・シングスです。

f:id:kozou_kozou:20160813235545j:image

外観はこんな感じ。

 

山本宇一さんと言えば、同じ駒沢のBowery Kitchenに始まり、Lotusやmontoakと言ったお店を次々オープンし、東京カフェカルチャーの仕掛人として著名なわけですが、おそらくコーヒーに最も注力しているのがこちらのお店です。

 

f:id:kozou_kozou:20160814000222j:image

自家焙煎したシングルオリジンの豆を、クローバーというドリッパーで淹れてくれます。

このクローバーというドリッパーは、一見ペーパードリップの様でありながら、抽出する量のお湯を一旦全て投入し、しばらく蒸らしてから、カップに落とすという、いわば「ペーパードリップmeetsフレンチプレス」といった感じの代物です。

 

詳しくはこちらを

http://www.0141coffee.com/dorip/clever.html

 

このクローバーで淹れたシングルオリジンコーヒーが本当に美味しいんです。

ペーパードリップのスッキリ感と、プレスのコクのいいところが両方出ている感じ。もちろんコーヒー豆自体が新鮮で美味しいものだからこそ出る美味しさでもあります。

f:id:kozou_kozou:20160814000148j:image

窓の外には椅子が置いてあり、気持ちのいい天気の時は外で飲んでいる人も多いです。

 

f:id:kozou_kozou:20160814002757j:image

ちなみに、この日はハウス界のイケメンDJ、DJ KAWASAKIさんが1日店長をやってらっしゃいました。

 

かわいい雑貨やレコードも売っている(たまにフリマもやってます)ので、コーヒーにあまり興味のない方でも是非どうぞ。

 

プリティシングス
東京都世田谷区駒沢5-19-10
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13161813/

 

https://www.diastandard.com/journal/201412topic01prettythings/